<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)

 ミツバチが飛び交い、甘い香りが漂うビニールハウスの中は春本番。愛知県豊田市乙部町の「うめこう桃梨苺(ももなしいちご)園」は、イチゴ狩りを楽しむ家族連れらでにぎわっている。

 名古屋近郊でイチゴ狩りが楽しめる場所を、と07年に開園。今年は同市貝津町に2号園もオープンし、5月下旬までのシーズン中、5000人の来場を見込む。同園の梅村香織さん(38)は「酸味が少なく甘みが強い人気の品種『あきひめ』をいっぱい食べて」と話す。

 同園は完全予約制でインターネットを通じてのオンライン予約も可能。問い合わせは同園(0565・41・4719)へ。【大竹禎之】

【関連ニュース】
話題:もぎたてガブリ イチゴ狩り盛況 八女

温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表−環境省(時事通信)
<訃報>益田勝実さん86歳=国文学者、元法政大教授(毎日新聞)
首相動静(3月23日)(時事通信)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
[PR]
by nm1kjo54w3 | 2010-03-25 13:08